憧れの不動産。でも買う勇気は出てきません。

小さい時から、土地や家が欲しいと思っていました。
日当たりのいい土地に、自分好みの白い家。
いかにも普通の女の子が考えそうな夢でした。
そのためにずっとお金を貯め、買えそうな貯金額になったというのに買えないままです。
それは、大人になった今、どうも不動産というものは随分ややこしいものであることがわかったからです。
田舎の自分の親が管理している少ない不動産だけでもなんだか大変そう。
遺産分配で親戚同士が揉めたり、住まない家を人に貸したりしてもどうにもトラブルが多いらしいです。
躊躇する理由が他にもあります。
私が結婚して、夫の実家の近くに住むことで状況がすこぶる変わりました。
今、新しい家なんぞ建てたら確実に同居の話になってしまいそうです。
夫の両親が住む持ち家は、古くて住みづらそうな上、最近は足も悪くなってきたそうで・・・・。
不出来な嫁は同居を何よりも恐れています。
こんな感じで賃貸派になってゆくのだとしみじみ感じるこの頃です。